RB15_512RB15_530
ナイトとテディーを連れてCFAのショーに行ってきました。2日間のショーでしたが1日のみ出陳をさせて頂き、シャナンさんに写真を撮ってもらうために参加しました。
まだやっとキトンのカテゴリーに参加出来るようになったばかりですが、このチャンスを逃すとシャナンさんに写真を撮ってもらうのが1年後になってしまいそうだったので、急遽の参加となりました。

 エントリークラークさんには申込最終日ぎりぎりにお願いしたにもかかわらず、
シャナンさんの写真予約の問い合わせにも快くお答え下さり感謝しています。
おかげさまで、シャナンさんの初写真撮影を体験出来ました。ありがとうございました。

RB15_513RB15_531
シャナンさんはいつも笑顔で、ナイトやテディーがおもちゃに興味を持つ迄根気よく待たれる方で
1頭ずつに時間をかけて撮影して下さいました。枚数も沢山撮って下さいました。
 相変わらず、マフィンはショーは苦手で写真もまた固まってしまうかな?
と心配でしたがシャナンさんの撮影のし方が上手で緊張は撮影時間が経つに連れてほどけて行くように
見えました。(まだ子猫だったからおもちゃに反応してくれたのかもしれませんが?)
猫さんの扱いにはとても愛情が感じられて嬉しくなりました。
 撮影してもらえて良かった!となりました。

 今回のショーは○○周年記念のショーで、コンシェルジュはこのキャットクラブのショーは
初参加でしたが、リジョンショーよりも落ち着いた雰囲気で和やかに感じました。
沢山の頭数が参加されていたのに進行も手際良く、「良いスタッフの方に恵まれているショー」
のように見えました。
 今迄経験した数少ないショーの中でハウスホールドでファイナルがあるショーも初めてでしたし
スタッフの対応も手際良く見えました。
 さすがに老舗のキャットクラブは違うのかな…

 ちょっと待機ケージの場所が狭くて椅子の背中と背中がくっついてしまう程で…
歩くスペースが無い!…もう少し広いと良いのに…
うちのおじさんは「いる所が無い!」とご機嫌斜め…ではありましたが…。

RB15_532IMG_3649
今回のショーはロゼットは全く期待せずの参加でしたが、
最後のリングがキトンのロングヘアーのSPで、
ナイトがファイナルに残ってビックリするやら嬉しいやら。
パープルのロゼットを1つだけ頂けました。やったね!ナイト!
ロゼットを頂けた事もとても嬉しかったですが、
ファイナルで『マフィンを頑張って日本で広めて下さい』と
日本人ジャッジの方が仰って下さったそのお言葉がもう何とも言えず嬉しくて。
…それだけでもショーに行って良かった!!!と思える1日となりました…
 
RB15_516RB15_514 
テディーはというと、全てのリングでジャッジの方が抱き上げると手足を空中でグルグル回して
暴れておりました…アララ、やっぱマフィンだよね?野生の血が騒ぐというやつですかねぇ?
マフィンは本当に本能的!…こりゃだめだぁ?!となりました。
 ですがあるジャッジの方に『奇麗な毛色ね』といって頂きました!
ハイ!奇麗なチョコレートの自慢の仔ですと心の中でつぶやき、
 またあるジャッジの方の聞こえる独り言では
『この仔はチョコレートじゃないんじゃないかしら?…』と。
ショールールでマフィンのスタンダードを調べて下さっている様でした。
そのジャッジの方より訂正は入らなかったのでコンシェルジュは「チョコレートタビー&ホワイト」
で良いのだとの理解になりました。
 コンシェルジュもミンクタビー(ナチュラルミンクタビー?)かしらチョコレートかしら?
とテディーの毛色には迷いに迷ってチョコレートとした理由は、
CFAのマフィンのスタンダードではミンクの毛色は瞳の色がブルーと限定されて
(ルグリはアクアですのでクリームミンクです)いるからです。

 ACFAにそろそろ登録せねば…書類を書くパワーが発揮出来ずにずるずると先延ばしにしている
コンシェルジュでございます。

 ショーのイベントの一つで、うちのおじさんがじゃんけんで勝って
ニャンとも○○猫トイレをGET!
 さらに、このショーのスポンサーにもなっていたのかコンシェルジュがアンケートに答えたら
後日にニャンとも○○猫トイレが送られてきました。
ニャンとも…のチップが送られてくると思い込んでいたのでビックリ…
トイレ2つGET!となりました。
ジャッジのコメント+ロゼット+おみやげ=ムフフフ…盛りだくさんのショーとなりました。

RB15_533RB15_515
 …シャナンさんが撮影して下さった写真はまだいっぱい!テディーとナイトおたのしみに〜!…