退院9日目

レインは昨日少し後戻りしたけど、「病院に行ってもすぐ帰ってこられた」「痛くなかった」と思ったかどうかはわからないけど今日は前に進んでる。ベッドで後ろ足を伸ばせるようになった

昨日までは小さく丸まって寝てた

ジュリもレインのそばで寝てる

ファミリーが、レインのそばに来られるようになった。

こんなにの~びてリラックスできるようになって良かったね

手も伸ばせて気持ちよさそう

尻尾が毛布に触ってても、リラックスできるようになった。

短い尻尾は24歳迄生きてくれた幸恵ちゃんの面影と重なる。

レインが自分でカラーを外した

どうやって外したかは見ていない

学習能力高すぎです。

カラーを付け直したら、吐いた…

術後、初めての事だから、焦って…慌てて付け直したんだけど、カラーを付けてすぐ吐いたので、今度はコンシェルジュが外して様子を見ようと思った。

「もうカラーはいらない」とレインの意思を感じる。

ほんとにねぇ、なんでも自分で決める仔だね、レインは。

獣医さんもきっとタジタジだよ。

カラーがはずれて、待ってましたとばかり

左手で顔を洗い、右手で顔を洗い、気持ちよさそう

目を離した空きに、いつのまにか尻尾を舐めてた。かさぶた取れちゃったよレイン!傷口が赤くなちゃった。あ〜ぁ、これで抜糸がまた遅くなっちゃうかもよ?まだカラーを外しちゃダメだね…

しっぽをかじることはしなかった。もうかじろうとは思わなくなったみたいだね、自分の尻尾だって解るようになったんだ、短くても。

でも、気になるんだね、自分の尻尾。なんでしっぽ短くなっちゃったの?って思ってるのかな…傷口を自分でなめて治そうと思ってるのかな?…縫合糸が異物と感じて抜きたくなってるのかな?…

再び、カラーを付けました。今度は落ち着いていて吐くことはなかった。レインがカラーを付けることを受け入れてくれてホッとしました。