生後12日目

201405_3_3

 シッポタビー君(お目々ちゃん)255g 一番大きく成長も早い仔です。シッポにタビー模様が出そうです。シッポのホワイトの中にベージュ(クリームかミンク)の縞模様があるように見えます。

 シッポクリーム君(おへそちゃん)250g 2番目に大きい仔です。シッポがクリーム色のように見えます。シッポタビー君に比べると色が薄くタビーの模様はないようです。おへそにチョンと黒い点があったのが無くなりました。

 シッポホワイト君(へその緒ちゃん)235g 一番小さな仔です。まだ色が出ていないだけかもしれません。へその緒がやっと取れておへそにチョンと黒い点があります。
両目が開きました。

201405_3_4

 これで、皆へその緒も取れて、両目が開きました。色はまだこれから出てくるのではと思います。
皆良く寝ています。シルヴィママがお留守の時もとても静かです。ママが産箱に戻るとママの気配でミャウミャウ鳴きますがそれも静かな声でほんの少しだけの間です。ママのお腹のそばに行くと鳴きやみます。そして、お乳を吸うとクルクル(コロコロ)とご機嫌な喉を鳴らす声に変わります。
 マフィンは大人になってもほとんど鳴き声を聞かない静かなネコさん達ですが、ベビーの時からこんなに静かなネコさんなのね?とコンシェルジュが初体験中です。
 コンシェルジュがベビーさん達の体重を量ろうとして抱き上げると少しイヤイヤの鳴き声がでますので、そうなるとシルヴィがすぐベビーさんを守ろうとそばに来ます。
産箱に戻すと安心してベビーさんから離れるママです。
 ベビーさん達は産箱の中では、コンシェルジュに撫でられても気持ち良さそうにしています。目を閉じて「なでて~」と言っているようにコンシェルジュの手に体を預けるように寄りかかるようになりました。