11210-38911210-413 
11210-42211210-401

昨年春から始めた愛玩動物飼養管理士の勉強でしたが、突然の入院となってしまって認定試験を受けられず断念。体調を崩してしまって入院中なので試験をお休みするとお電話をしましたが、律儀に「不合格通知」が届きました。試験を受けなかったのですから当然の事なのですが、やっぱりねぇちょっと残念。
 不合格通知は試験を受けて残念だった方だけで無く、試験を受けられなかった方皆さんにも届くそうです。

 1年に2回ある試験日ですが、不合格通知の中に2回目の試験の申し込み用紙が入っていました。退院後2ヶ月ちょっとでの試験。体調が悪かったので2回目の試験もあきらめて来年度にやり直そうかなと思っていましたが、あきらめきれず申込最終日に慌てて申込をしました。
とにかく1回試験を受けてみれば落ちても来年のための傾向と対策が出来ると思い直してやるだけやってみようと…

 体調不良に加え一番多忙な時期の試験…何とか合間を縫って勉強…あぁやっぱり無謀だったかな…体力も気力も長続きせず…

 さてさて、試験日当日。
75分の試験時間で問題が60問!…えっ!という事は1問1分位で解かなきゃいけないってことよね…甘かった…まぁ50問くらいかなと想像していたのに…
 試験開始、法人についてや事業について、法令について、細胞や抗体について、犬、猫の問題の量に比べてもなじみの少ないウサギ、ハムスター、モルモット、フェレットに鳥だの亀だの爬虫類だのの問題量もそこそこ有り、ヒッカケ問題多数!
 本当に2冊の分厚い教本の隅から隅迄の問題が入っているの?これって!
スクーリングも必須だったし、スクーリングで必ず試験に出ますよ、との説明の所は出ないし…1回目の試験には出ていたのかなぁ…

 ーーー☆終了後に試験問題の持ち帰りは禁止になっているそうです☆ーーー
 
 最初の滑り出しはまぁまぁ、これだったら間に合うかも60問…ところがところが…
1問つっかかり、迷うとあっという間に時間が足りない、となり後で見直そうと思った所も見直す事できず、60問の答えを出すのがやっとで時間終了となりました。はぁ〜…。
 自分で絶対間違えたなぁというところも有り〜の、全くお手上げで分け解らんというところ有り〜の…とりあえず最後迄行ったけど…になりました。

 家に戻り、うちのおじさんのまず第1声「どうだった?」
こんなに難しいとは思わなかった…とコンシェルジュ…絶対間違えたと解っているところもあったし、ウサギ、モルモット、ハムスター、フェレット、鳥、亀、爬虫類、なんて訳解らん…になってたし、犬、猫は何とか太刀打ち出来たけども…う〜ん法人についても、事業についても、歴史についても、法令や病原体についても全く自信無しだし…
 …落ちたと思う…と答えました。

 「結果の連絡はいつ頃?」とうちのおじさん。1ヶ月後位と言ってた…と答えると「時間かかかるんだね」と。ダメだったと思うからまた来年受けると答えたコンシェルジュでした。

 5日後、日本愛玩動物協会から郵送物が…!?ちょっと厚みがあったので、もう一度勉強やり直せ〜という資料が来たのかなぁ…と思って開けてみたら、なんと「合格」通知!

ーーーーほんと〜?嘘みたい!ーーーとなりました。

 厚みがあったのは協会誌の見本が入っていて、協会会員のお誘いのために入っていた物でした。
…あきらめずに受けて良かった!と今更ながら…
即、手続きをしました。愛玩動物飼養管理士2級の資格の書類は1ヶ月後位に届くらしいです。

 これで晴れて?!ブリーダーになる資格獲得!ブリーダーにならないけれどブリーダーになれる資格が取れたので、書類が届いたら市に申請書を出そうと思います。
「第1種動物取扱責任者」の申請をして認可がおりるかどうかは解らないけれどこれもやってみる価値はあるよね!と。

 「ブリーダーになるの?」とうちのおじさん。「だって美人さん迄女の子全部避妊しちゃったのにブリードなんて出来ないでしょ」とコンシェルジュ。

 マフィンのブリードも終わり、今後ブリードの予定も無いのにブリーダーの資格獲得!なんて、
このずれてるタイミングはなんともコンシェルジュらしい…でしょ。
…いずれボランティアとか?、何かの時に役立つ時が有るかも?だし、今からその時を楽しみにして…!?
ペットシッターも出来るかもですよ。
 とりあえずは、ファミリーのために役立たせま〜〜〜す。

 やった〜!おわった〜!、1級の資格なんか取らないぞーーーハハハ。
1級はもっと難しい勉強しなくちゃだし、試験65問だってー!

RB15_534RB15_517