レインの尻尾がある写真がなくなりました。これからはジャパニーズボブテイルの写真になります。下の方に写真は掲載しますが、見るのが辛い方は見ないようにしてくださいね。

退院2日後に様子を見せに来てくださいと獣医さんに言われていたのですが、レインのパニックが落ち着かず、ファミリーも連動してしまっていたので病院に電話して様子を説明してもう少し落ち着いてから連れて行きたいとお願いしました。一週間後にしていただけたらと。

抜糸は術後10日後位の予定らしいです。

時間がかかると言ってた病理検査、猫の場合悪性の確率70% との数字には気持ちが引けてしまうけど、病理検査の結果に僅かな可能性を期待しています。良性腫瘍だったらいいな…

1週間の間に2回の通院はレインの回復の後戻りになりそうで…心配は尽きません。

 

退院5日目

朝、ジャ〜リジャ〜リというレインがカラーを舐めている音で、はっと目が覚めました。間に合った!まだ尻尾はかじっていなかった。その後すぐに丸まって尻尾の付け根にカラーを引っ掛けて短いしっぽをカラーの外に出してかじろうとしていました。危ない危ない。油断大敵。頭良すぎですレインくん。

いくら防ごうとしても、レインはめげません。やろうとします。この追いかけっ子はいつ収まるのでしょう?抜糸が出来たらカラーは取れるのかな?そしたらかじり放題にならなければいいけど。

ファミリーは少しレインに慣れてきたように見えます。レインと同じ部屋にいても大丈夫になりました。

やっと落ち着き始めたかなぁと思い始めた頃、スタジオの行事。子どもたちの楽しそうな声が響きます。

レインは後戻り、また膝の上に乗るようになってしまいました。まだ、刺激にはついていけないようです。ファミリーも音や声には敏感、ゔ〜〜〜と低い唸り声。

少し進んで、少し戻って。この繰り返しになるのかな?

夜になって、やっとベッドにいって一人で寝てくれました。

静かになってファミリーも少し安心したようです。

自分の尻尾を見てる、ビビビビ、グルングルングルン。不思議に思っているのか?自分の意志で動かしているのか?

ちょっと近すぎですかね写真…お尻の下に手を置くと安心する…に戻ってしまいました

こんな苦しそうなかっこして眠るんです

退院6日目

ほとんど横になっていたのが、歩く時間が増えてきました。歩くたびにカカッ、カサカサッとカラーが床にこすれる音がします。

後ろ姿、まだふらつく後ろ足の歩き方は熊の歩き方にそっくりです。

ウェットを用意して、レイン!ごはーん!というとすぐご飯を食べに来るようになりました。銀のスプーン100%国産マグロ15歳用パウチが食べやすいみたいです。量も40gと少なく食べきりサイズなのですが、1回では食べきれないので、チョコチョコ食べています。同じものばかりだと飽きるようでミャウミャウのウェット(3缶つなぎの小さい方)4種(添加物が入っていない猫缶なので我が家の定番)が次にお気に入りです。チキン・ビーフのお肉系もちょこっと食べてます。

昨日の今日でウロウロしながら膝の上で横になりに来ます。まだまだ不安なんですね…尻尾ビビビビにグルングルン…小一時間のうち眠れるのは30分位のようです。落ち着きません。

お水を飲む回数が減ってきましたが、それでもまだ多いかなと思います。

ベランダを外見しています。ベランダに出たいのでしょうが、レインのベランダ散歩は禁止にしました。バランスが不安定だから落ちたら大変!レインはまだ自分のバランスの悪さを理解できないようです。ケージの2段めに飛び乗ろうとジャンプするも失敗、落ちました。カラーがつっかかって弾かれてしまったようです。まだジャンプは危険がいっぱい。

お風呂の蓋の上に乗って横になることも始まりました。徐々にもとの生活に戻ろうとし始めています。

変な姿勢でしょ

尻尾をかばうために突っ張ってる後ろ足

いつの間にか覚えました

後ろ足は突っ張ってても

前足は伸ばせるようになって、わずか10分位ですがリラックスして眠れています。

体を伸ばそうとしている…やっとここ迄こぎつけました。1日も早く伸びができるようになってほしいなぁ。

夜中12時過ぎ膝の上のレインは気持ちよさそうにしております。首の周りをなでてあげてると「ごろごろが聞こえます」耳も周りをカリカリしてあげると、レインの後ろ脚がかっかっかって耳を掻きたくなって動き出しました、まだ首には届かない掻く真似の段階です。猫らしい動作ができるようになって来てるように思います。