退院25日目

レインのジャパニーズボブテイルの写真載ってます。

なにげに見ると、もとから短かったんだね尻尾。に見えてきました。

体調は術前とほぼ同じ状態に戻ってきました。まだ完全ではありませんが。

もう、コンシェルジュのそばには1日2〜3回来るかな?…になりました。

お水を飲む回数も術前に戻ったようです。

ルグリとレイン、気持ちよさそうに寝ています

テディとナイトがベットの上で取っ組み合いをはじめたら

なにごとだ?って

レインは起き上がるも、ルグリは何事もなかったよう

レインのしっぽの産毛が伸びてきて

あぁ、幸恵ちゃんが帰ってきたよう…幸恵ちゃんがが守ってくれてる…

毛がきちんと生え揃ったら、断尾したなんて思えなくなりそうで、レインとゆきえが重なるこの頃です。

<猫のコンタクトレンズ!?>

猫のためのコンタクトレンズが出来たそうです。

猫に目の病気が多いので、目を守るためにコンタクトレンズが欲しいと要望があって作ったそうです。

犬用は猫より前に出来てたそうです。

猫用、付けられるのは獣医さんだけで、自然に取れるまで入れっぱなしで大丈夫だとか…?!

猫のためになって定着するのか、臨床例が増えないと…ちょっと不安…

もしかしたら目の病気で将来コンタクトレンズを付けるのは当たり前になるかもしれないけれど、犬や猫が人間の利益のために臨床実験動物になってしまわないようにって願っています。

実益はあるかもしれないけれど、苦手な仔もいると思うし、レインのようにカラーが苦手でカラーを付けることがストレスになってしまう猫もいるから…

言葉が喋れるといいのにねぇ…