ACFAのショーにルグリ&マチューがデビューしました。
ルグリ、ロゼット2本、マチュー、ロゼット1本頂きました。
ルグリはLonghair Specialty 3rd Best Cat と 4th Best Cat です。
マチューはLonghair Specialty 8th Best Cat です。

hiroshima_ribon

ルグリはとても良い仔で、これもCFAのショーの経験が活きたのでしょう。うちのおじさんもルグリがとても良い仔だった!と。
マチューはやはり思った通り、超ド緊張!!
マチュー特有のだみ声で「ギャオ」です!
マフィンはショーでは鳴いたりしない仔達なのに、マチューのショーデビューは「ギャオ!」から始まりました。
甘ったれで恐がりのマチュー、何が自分の身に起こっているのか訳解らん!ってしゃっべっておりました。よく頑張ったねマチュー!

マチュー20140427

ルグリもマチューもACFAでチャンピオンの申請が出来そうです。
ですが、マチューの成績があまり伸びなかったので、CFAではもっと厳しいでしょう。
見方だけでなくレベルが違うと思うので、マチューはCFAでリボンを頂くのは難しいかもしれませんが、コンシェルジュの勉強のためにもCFAで今年中にはデビューしたいなぁと思います。
そして、写真も撮ってもらいたい、と。
とりあえずマチューもCFA(CH)を頂けるように頑張ります。

ルグリがCFAのチャンピオン申請をした時、担当者の方からグランドチャンピオンを目指して頑張って!と言うメールが届きましたが…
皆さんに送るお決まりの励ましご挨拶なのかもしれませんが、その励ましのお言葉には感謝しています。(GRC)への道はマフィンには果てしなく遠い道のように思いますので(GRC)を目指そうとは思いませんが、数少ないマフィンのルグリとマチューをどのように審査して下さるのか学んでみたいと思います。
それにCFAのショーでは奇麗なネコさん達が集うので、目の保養(心の洗濯かも?)にもなりますしね。

ルグリ20140426

マフィンはTICAのディレクターさんのお言葉のように外国人のジャッジの方に審査して頂くのが良いのでしょう、マフィンのスタンダードを理解して下さっている方に審査して頂き評価の説明を聞けたらとても嬉しいので、少しでもマフィンについて教えて頂けるようにマッチングを模索しようと思います。
新米コンシェルジュにはマフィンを知る良い機会なのだと思います。
ショーではマフィンのブリードスタンダードを勉強する場になればと思っています。

シルヴィにベビーが生まれるとしたらマチューのCFAデビューは秋以降になりますが、シルヴィの様子を見ながらスケジュールが合う日があるようにと願っています。

1年に数回しかショースケジュールとマッチング出来ない現状ですが、外国人のジャッジの方が審査なさるショーにたどり着けますように。