【ラガマフィン編】ルグリの脂漏性皮膚炎ー真菌ー(721)

   

こんなにきれいな毛並みの子が苦しんでます

皮膚炎がずっと治らなくてひどくなってきてしまって…

背中のプツプツも増えてきてしまいました。

ステロイドも抗ヒスタミン剤も効果がありません。

あぁ、もうこれはダメだと思って違う病院へ行きました。

(下の方にある写真はあまりきれいなものではありませんので、ご注意くださいませ)

 

先生、この仔は皮脂が強くて、耳の中や爪が黒く汚れてしまうタイプです。

「確かに皮脂が強いですね。菌の可能性があるので培養してみましょう。菌だったらオレンジの培養液が赤くなります。1週間位で分かります。それまでは抗生剤と、ステロイドを1週間分出しますので、様子を見てください。今年は真菌の子が多いんですよ。」

「それから、今までもらっていたステロイドの量はこの仔の体重には量が足りません。適量は今までの2倍になります。1日1回飲ませてください。」

となりました。

1週間薬を飲ませても良くならず、もう1度病院へ。

…先生、お薬飲んでも良くなりません…

培養液を見せてくださり「赤くなってるから真菌ですね、真菌の飲み薬は肝臓を悪くするから飲ませないほうが良いので、塗り薬で対応しましょう。ちょっと時間はかかるけど治るので大丈夫ですよ。1日2回塗ってください。」

ケトコナゾールという塗り薬を頂いて帰りました。

塗る範囲が多すぎて、毛にも吸収されてしまうのであっという間に減っていき、これはダメだと思いバリカンでプツプツの周囲をカットしました。皮膚が出てきたら、なんとまぁものすごく可愛そうなことになってしまっていて、皮膚の広い範囲で焦げ茶色になってしまっています。

うちのおじさんが、すごく可愛そうなことのなっているね…と。

3日ほどで頂いた塗り薬がなくなってしまったので、お薬をいただきに病院へ。

この日は前回の先生の担当日ではなかったみたいで、違う先生にルグリの写メを見ていただいて、バリカンでカットしてみたら凄いことになっていると事情を話し、お薬が1つでは全く足らないので、3つください。3つでも1週間持つかどうか分かりません。とお願いして、お薬を頂いて帰りました。

お薬塗っても小康状態が続き、お薬3つでも1週間持たず、病院へお薬貰いに行きました。

 

今回は、最初に見ていただいた先生でした。

…先生、塗る範囲が広すぎてお薬足りません。4つください。とても可愛そうなことになってます。4つでも1週間位でなくなると思います。ちょっと長くかかるけどと言われていたのでお薬多めにください…とお願いして、先生に写メを見ていただきました。

「う〜ん、これはひどいな…」何回も写メをみて、考え込んでいる先生です。

しばらく考え込んでいた先生でしたが、「細胞診をしましょう、明日午後はいかがですか?」

…仕事で連れてこられないのですが、午前中ではダメですか?早いほうが良いのですよね…

スタッフの方が、午前中は院長がいないので、と。

「少し費用がかかるけど送迎が出来るから」と院長先生。

…では、お迎えをお願いします…

「今日から塗り薬はやめてください」

…わかりました、終わるのは何時くらいでしょう?…

「麻酔をかけるからいつになるかわからないので、終わったら電話します」

…わかりました…

 

…院長先生と交代の先生の日があるのも選択肢が狭くなって難しいなぁ…

 

お電話いただいて、うちのおじさんが帰ってきていたので、お迎えに行ってもらいました。うちのおじさんにどうだった?と聞いたら。

細胞診はしなかったみたいだよ。麻酔はかけなかったみたいだ。検査は色々したみたい。先生は「皮膚がんを疑ったけど、それはない。最初の見立てであってた」と言っていた。皮膚の状態も良くなってきているから塗り薬を続けてくださいって、薬をもらってきた。と。

同じ塗り薬だけど、今回はチューブで3本。1日1回塗ってくださいとのことでした。

良かったねぇ。本当に心配したよ。皮膚癌じゃなかっただけでも◎だ。

お薬塗るのを再開してから1週間。フケみたいに落ちる茶色や白い物が少しずつ減ってきたけど、目や口の横は薬を塗ってもなかなか良くならず…お薬をなめてしまったり目に入ってしまう心配も続いてるし、鼻の頭も黒くなってきた。

これはまずいね…

ドラッグストアを回って明治のヨードのうがい薬(小さいサイズ)を見つけた。1本だけ残ってた。ラッキーだった。イソジンはありませんでした。

保護猫さんの真菌を治す時、病院でイソジンをもらって1日2回コットンで拭いていたから、ルグリにもやってみようと思った。なめても大丈夫だからと言われていたので、これならルグリの目、耳、鼻にも使えるから。

ヨードのうがい薬2mlを水60mlで薄めてペットボトルで保管(人がうがいで使う時の薄め方です)して、1日1回コットンで拭いてから、塗り薬を塗るようにしてみました。

菌かもしれない…から3週間後のことです。

ヨードで拭いてあげたら少しきれいになりました、これでもだいぶ良くなってきたのです…

病院で購入したオレンジのカラーを付けていたのですが、首周りのところが汚れてしまって毎日洗って乾かして使うのが間に合いません。

毎日取り替えるため、紙のカラーを購入して使っていたのですが(紙のカラーは使い捨てです)

紙のカラーを使ったことがなかったので、使えるかどうかネットで試しに4つ購入(写真なし、撮りり忘れた💦)紙のカラーはルグリがベロンベロンとグルーミングをしているつもりで舐めると、ヨレヨレになってしまいます

円周が大きかったので4個を切ったり貼ったりして6個にして使えたのですが、それが無くなってしまい買い出しにペットショップを回るも、同じ紙のカラーはどこにも置いてなかった💦

仕方なく使えるか分からなかったけど、100均で発泡スチロールの丼の一番大きいものを購入。手作りのカラーとなりました。切り口が肌にあたって傷つかないように養生テープを切り口に貼って使ってます。

軽く小さくて顔が少し外に出て、手足がグルーミング出来るのがイライラせず良いみたいです。病院のカラーは大きくて重いし、どこもグルーミングは出来ないのでストレスになるみたいです。ずっとふて寝していました。

ルグリには、この小ささが良いようです。ご飯も食べやすい。

毎日取り替える使い捨てとしては安上がりで嬉しいです。ルグリありがとうね💖

ルグリがカラーをして3週間の間グルーミングが出来なかったせいか毛玉を吐きませんでした。発泡スチロールのカラーにしてグルーミングが出来るようになったら早速毛玉を2cm吐きました。グルーミング大好きなルグリです。

ジュリの耳も長引いています。ジュリは片方の耳だけで済んでいるのですが、ルグリと同じように対処しています。親子なので体質が似ています。

 

 

 

 

 - ラガマフィン