IMG_28392015年もよろしくお願いします

生後33日目

シルバー 515g、ブルー 555g、B&W 505g、フォーン 575g、トーティー 520g、チョコ 555g、キャリコ 530g

まだ爪が隠せないので爪を立ててコンシェルジュの体を登ったり、噛み付いたりしています。イタッ!と思わず声が出てしまいます。
自分で排泄が出来るようになって下のお世話は卒業となりました。トイレにしてくれる仔とまだな仔と様々ですが、早い独り立ちのように思えます。産箱の前で一緒に寝られなくなりました。何せ毛布や枕にオシッコしてしまったりするので。
今迄の仔もこの課程を通ってトイレを覚えてくれたのでもう少しです。
a/d缶入りミルクを沢山飲んでくれる仔も入れば、ギエムママのお乳をチュウチュウ音お立てて吸っている仔も有りで、相変わらず離乳には時間がかかりそうな気配です。
ベビールームに行くと遊んで~と寄って来ます。遊び疲れて眠る迄の個々のペースがあってなかなか寝ない仔やすぐ寝てしまう仔、とっても面白いです。
そろそろ君、君、から名前で呼んであげなきゃ…ですね。
IMG_2871

IMG_2868
天使たちの乳母にかかりきりになってシャンプーが出来なかったので、ジュリアンと美人さんのシャンプーをしました。ジュリアンは3ヶ月弱ぶりです。美人さんは本格的なシャンプーはお初でした。さかのぼってみたら美人さんは産湯につかってからその後シャンプーをした事が有りませんでした…4ヶ月半が経っています…ですのでと~ってもイヤイヤがはっきりと…ギャオ~ン、ギャオ~ンと鳴き続け…コンシェルジュの失敗です。もっと慣れさせておくべきでした。これからは間隔をあけずに頑張らねばと反省。

IMG_1485
1週間後、3ヶ月ぶりに毛玉がフェルト状に固まってしまっているココを覚悟を決めてシャンプーしました。今回のシャンプーは自分が情けなくて涙が出たシャンプーとなりました。ココがコンシェルジュを傷つけるのは仕方有りません、我慢すれば良いのです。ですが、コンシェルジュがココを傷つけてしまいました。毛玉を切っていたら皮膚迄切ってしまいました、本当に情けなくて、悲しくて…毛玉と皮膚の境目が分かりませんでした。
翌日、獣医さんに直行です。皮膚を縫い合わせて頂き抗生物質の注射を打ってもらって…獣医さんが今は2週間持つ注射が有るから大丈夫、良く有る事だから心配しなくていい
と慰めて下さいました…
ココちゃは元気です。良かった!本当に良かった!
ココちゃの毛玉を取れないのでどうしたら良いか相談したら、やはりバリカンで刈る方法が有るとの事でしたが、ココチャの毛をバリカンで刈るには麻酔をかけなければ無理かも知れないかもとのお話でした。毛玉が出来るのがお腹側で脇の下や足の内側だからです。触らせてくれないココチャとこれからどう向き合っていけばよいのか…心が折れそうです。迷い迷ってまた月日が経ってしまいそうです。

IMG_2040IMG_2121
ルグリとマチューもシャンプーをしました。ルグリは3ヶ月半ぶりです。生死の境をさまよって復活してやっとルグリらしくなって来たので思い切ってシャンプーしました。シャンプーするとルグリが痩せっぽちになっているのがはっきり分かります。もっと食べてもらわねば!マチューは1ヶ月ぶりですがスタッドテールが気になって来たので…やはり男の子は早めのシャンプーが必要ですね。マチューもシャンプーをするとガリガリで…食が細い男の子たちです。ルグリにもマチューにももっと食べてもらいたいのですが、ドライしか食べないし…どうすれば良いのやら…難題多し…
ルグリは久しぶりのシャンプーだったので1週間後にもう1度シャンプーをしました。
続けてシャンプーして正解!良く泡立ちサラッサラ、ツヤッツヤでとっても奇麗になりました。
IMG_2181IMG_2126
ニコラもお尻を汚してしまったので1ヶ月ぶりにシャンプーしました。1ヶ月しか経っていないのにシャンプーきら~いコール全開!やれやれ…