いくら毛が抜ける時期といっても今年はハンパナイ。夏になってからもまだ毛が伸びているの。暑すぎる夏だから毛が抜けるのはわかるとしても、冬に向かって毛が伸びるなら当然かなと思うけど夏に向かって毛が伸びて密集していくっていうのはどして?見てるのが気の毒だわ。シャンプーして毛がスカスカになってるのにやっぱりケージの上で涼んでますのギエムさん。

IMG_4729猛暑日5日連続ですって、あれ?6日だっけ

IMG_4723さらふわになったって、あっつっ

IMG_4724おなかうえむけちゃう

IMG_4728シャンプーしたってまだこんなに毛があるのよ

IMG_4722すこしは風とおるようになったけど

IMG_4725かんべんしてよねぇ、あつすぎ〜っ

(自己流シャンプー)ーギエムのシャンプー編、やっぱながくなってしまったわ…ー

尻尾をコームでかき分けながらgoopのクリームを地肌にぬりこんでいきます。ギエムはベタツキ感はあってもスタッドテールにはなっていなかった模様。ただ毛色と地肌が黒っぽいので分かりにくいのよね。

体の毛も重いのでgoopのリキッドタイプをコームにとって毛をかき分けながらベタツキ感のある尻尾の付け根や背中にぬりこんでいきます。そのまま10分くらい置いておくあいだにコームでゆっくり毛をすいてついでに他の所の汚れも落とそうなんて欲張ります。

洗面器に油や汚れを落とすシャンプーを少量入れて10〜20倍に希釈します。テキトーで〜す。(お湯で希釈してね)希釈したシャンプーを手でガーっとかきまぜて泡立てます。水分が無くなるまで泡立てるのが理想だけど時間がかかるからこれもほどほどでーす。

泡立てたシャンプーをまず尻尾に塗りたくり毛をかき分けながらあわをなじませます。ギエムは長い間シャンプーしてなかったので泡が直ぐ消えてしまうので、そういうときは尻尾を洗面器に入れてあわをかけながらgoopを落として行きます。泡立っていたシャンプーの泡が消えて行き希釈したシャンプーの色が少し乳白色になります。goopが混ざったそのシャンプーは背中にかけて再利用。背中全体に馴染ませて。

ここで1回すすぎます。目安は5分、お湯は出しっ放しで、シャワーが大丈夫な時はシャワーで。苦手な仔はシャワーヘッドを外してホースの状態で。ギエムはずっと膝の上に乗せたままです。このときは汚れは落ち切らずまだべたついています。もう1度希釈したシャンプーを作ってバブルにして体全体を泡で地肌を洗うようにします。尻尾はもう1度洗面器の中に入れて。毛の束を小分けにして広げながら毛の流れにそって下へ向かって洗います。毛を洗うというより皮膚を指の腹で洗います。毛の流れに逆らって洗うと毛玉が出来てしまいます。指の腹を上に向けて毛の下側にいれて指でアンダーコートを下に伸ばすように洗うとアンダーコートが手に絡み付いて来て手ぐしになり、アンダーコートが沢山とれます。

ギエムはアンダーコートが密集していて凄く抜けて手に絡み付く量が多くて汚れが落ちにくくベタツキ感が中々取れなかったので、2回目のすすぎのあとにもう1度goopを気になる所に塗り込んで洗いました。コームでとかそうとしてもひっかかるのでこの下洗いを数度繰り返しました。その度に5分はすすぎます。下洗いだけで1時間以上かかってしまいました。ギエムは1時間で終わるつもりだったのに…

コートがデリケートな仔用シャンプーに変えて、希釈して手順は同じ。イマイチ汚れが落ちてると感じられずすすぎは5分以上。まだすっきりせず同じシャンプーで2度洗い。2時間経過。

カラーをグレードアップするシャンプーで同じ手順を繰り返すとやっと泡立ちが良くなって来た模様。すすぐと少しサラサラに。これも2度洗い、やっとコームでとかせるようになってきました。このシャンプーは使うつもりも無くこの前でさっさと終わるつもりがシャンプー不足で汚れが落ち切らず使わねばならなくなりました。買い置きしとくんだった…失敗。

ここで問題発生、久しぶりのシャンプーで毛玉が沢山!アンダーコートもこんがらがってて…コームで取れない大きな毛玉も発見。はさみで少しずつ切れ込みを入れながら毛玉を取る作業になりました。2時間30分経過。ふぅ〜。

ここでクリームリンス。同じく30倍くらいに希釈してかけます。毛を滑るようにしてからコームでゆっくりといて…リンスの後はすすぎを7分以上目安です。とにかくすすぎます。シャンプーもリンスも一滴も残さず落とすように。毛がキシキシいうようになるまですすぎます。すすぎ後半になると水の力だけで毛がサラサラに分かれて地肌が見えるようになります。尻尾はくじゃくの羽が開いたようになります。3時間経過。リンスのあとの仕上げのシャンプーは今回はなし!時間がかかりすぎてしまいました。ウ〜1時間で終わるはずだったのに〜ギエムごめんです。

体の毛の水を手でゆっくりしぼってからタオルドライ。これもごしごし拭かないように。毛玉になります。毛の流れにそって上からゆっくり抑えるようにふいて。最後にもう1度コームで毛をとかして毛玉を取ります。引っかかる所ははさみを使って。

この日はギエムだけでおしまい。へとへとになりました〜。

マフィンさんの皮膚はとても伸びます。特に脇の下や後ろ足の付け根や後ろ足の裏側等。だから気をつけてコームでとかないと皮膚を引っ張りすぎたりして傷つける可能性があります。子供の頃毛玉になりにくかった毛質もロングになるにつれ毛玉が出来やすくなってきました。普段のコームでのグルーミングだけでは毛玉に気付かない事も多く、アンダーコートも抜けきれずモコモコになってしまうようです。アンダーコートの小さい毛玉が沢山出来るのをどうやってといていくかが課題になりそうです。

シャンプーすると毛玉になりやすいのも事実で、ロングヘアーのシャンプーはもっともっと学ばねばと思いました。今回ギエムの抜けた毛はぎゅっと絞って丸めると野球ボールくらいの大きさになりました。すっごー!これで秋になったら健やかな冬毛になりそうだよね。ちょっと早過ぎってね。今は涼しくなくッちゃですもの。サラフワになってやっぱシャンプーは必要だわとつくづくおもいました。

jerobのシャンプーは2〜4倍に希釈して使うそうです。きちんと把握してなかった。ほんっと自己流だよね〜。10〜20倍にするって聞いたのは子猫にシャンプーするときだったようで…

<次回はシルヴィ、テディ、ナイトのシャンプー遍です>