9月は恐ろしい月…マチューが慢性膵炎になってしまいました。

原因不明、治療法なし、治療薬も無し。輸液の点滴と食事療法のみ。8月はこんな感じで

全く何もなく

普段通りの

可愛いマチューで

なんの心配もしてなかった

9月になって熱を出して、背中と脇腹の皮膚が剥がれ落ちてフケのように落ちる。アンダーコートも一緒に抜け落ちて。毛がスカスカでオーバーコートしか残ってない。

慢性膵炎で

体重が800gも減ってしまってガリガリ

毛が抜けて地肌が見えるくらい

ブラウンタビーの模様が

ごま塩模様になってしまって

まともなのは、お顔だけ

慢性膵炎で地肌が見えるまで毛が抜けるってことあるのかなぁ?

マチューがかわいそう、寒そう、みすぼらしい姿になちゃって。

吐く、食べない、隅の方でずっと寝ている…が2週間くらい続き、輸液の点滴から少し食べれるようになった。

病院の血液検査とエコー検査

さらに追加の血液検査、外注先へ

2日後に結果連絡あり、慢性膵炎ですって

輸液の点滴、数日空けて8日間で3回

毎日毛は抜け続けている、アンダーコートが

部屋の隅でじっと丸くなって寝ている日が何日も続いて、これからどうなるのだろうととても心配した。

3週間経って自分で走って遊んでくれた!まだ短い時間しか遊べないけど、マチューの元気な姿が半分戻って来てくれた。

体はガリガリで、毛はスカスカでマチューの面影がなくなってしまってるけど、やっとここまで回復してくれてとっても安心した。

フードを病院の先生に変えた方が良いとアドバイスを受けて、ロイカナのエイジングケアに切り替え中

あとは、マチューのアンダーコートがフサフサになって、タビー模様がはっきりわかるくらいまで元のマチューに戻ってほしい。

もっともっとたくさん食べてください、マチュー!

元に戻れるのにどれくらいかかるのだろう?これから寒くなるのに…マチューを抱くとあったかいです。直接肌に触れてるみたいだから体温がストレートに伝わって来ます。

9月は魔の9月になりました。ルグリも9月だった。マチューも9月。

コンシェルジュにとって9月はとても心配な月になりました。でも、絶対諦めません。マチューを治します。

 

 応援ありがとうございます。

マチューが具合が悪くなって、しばらくブログの更新ができなかったので、久しぶりの更新になりました。これからもポチッと応援お願いします。マチューと一緒に頑張ります。