ジジちゃんのお母さんより3歳お誕生日のご連絡をいただきました。とてもご丁寧にありがとうございます。ジジちゃんお母さんとは引退なさったN先生のご紹介でご縁を結ぶことができました。お互いに、N先生が引退されたことをとても残念に思っています。N先生からジジちゃんの様子を伺えなくなってしまったのは寂しいですがどうぞこれからもよろしくお願い致します。

ジジちゃんお母さんからのメールを少し編集して掲載させていただきます。

<ジジちゃんお母さんより>

お久しぶりです。

ジジへのお誕生祝メールありがとうございました。

お陰様でジジも大きな病気にかかることなく3歳を迎えられました。

体重は6Kgで、ココのは増減なしです。

最近のお気に入りは「ちゃおちゅーる(ささみ&黒毛和牛)」で、1日1本おやつにもらっています。

そのおやつをオネダリする鳴き声が可愛いのなんの(笑)。

母も私も相変わらずジジにはデレデレです。やっぱり「女の子はいいわぁ~」って感じです。

 

N先生の引退!は本当にショックでしたが、先生も81歳と伺って引退已む無しと思いました。

もっとお若いと思っていたので驚きました。シャッキリしていらっしゃったから。

でも。。。『ジジが毎日散歩する』ってお話は先生の勘違い?です。ジジは外で散歩させた事は1度もないです。

恐らく他の仔と間違えてるんでしょうね。もしかしたら10年以上前にウチにいたアビシニアンの仔がリード付けて散歩していたのでソレと混ざってしまったのかも。(笑)

6月に先生が引退すると聞いて、ご存じかしら?と思い「猫のコンシェルジュ」を拝見したら

「先生に引退しないでくださいと言ってしまった」と書かれていたので、まったく同じ気持ちでした。

我が家も祖父の代から50年近く犬猫併せて10頭以上がお世話になっていたもので大変残念です。

8月末に2匹を連れてご挨拶と今までのお礼に伺いました。

(何しろ、ジジがウチに里子に来てくれたのは先生のおかげですもの)

ジジは今まで数回ほど膀胱炎の症状がありましたが、速攻でN先生に見てもらっていたので大事にはならず済んでおります。

ホントこれから、どこのお医者さんに行けば良いか思案中です。

12月には予防注射もあるのに。。。。

 

マチューさんのお加減は如何でしょうか?

膵炎って猫でもあるのですね。。。と、いうか良くその病気が発見できましたね。

人間でも膵臓の病気は発見されずらいと聞きますし。

お大事になさってください。

ジジにも何かあればお言葉に甘えて相談させて頂きます。

 

あ、時々「猫のコンシェルジュ」拝見して楽しみにしています。(白い家族のファンです!)

添付したジジ写真ですが良ければ載せてあげてください。

(去年よりもあどけなさが減って大人っぽくなったと思うのですが)

看病の心労も大変だと思いますが、お体も気を付けてくださいね。

 

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

 

<コンシェルジュより>

ジジちゃんお母さん、お写真送ってくださりありがとうございました。ジジちゃんが元気に大きく育っているのがとっても嬉しいです。大切に育ててくださりジジちゃんグランマにもありがとうございますとお伝えくださいませ。

皆さんにマチューのご心配いただいて本当にありがたいです。マチューは第1期組7頭と第2期組7頭の合計14頭のパパなので、里親さんになっていただいた子達も11頭と多いので、皆さんにご心配をたくさんおかけしてしまっていますが、少しずつ回復しています。今はドライをちょこちょこ食べているので以前よりは体幹もしっかりしてきてふらつくこともなくなり普通になってきました。体重も少し増えてきたかなと思います。ファミリーもマチューをクンクンと匂いを嗅いでフッといなくなっていたのですが、マチューが普通に戻ってきたのがわかるようで、皆がマチューに遠慮しなくなりました(笑)猫は猫同士匂いでわかるのですかね…?あとは早く毛が生えてきてほしいです。この寒さでぶり返さないように部屋の温度管理には気をつけていますが、今までそんなに入ったことのない「こたつ」にもよく入って寝ていたのに、この頃「こたつ」の外で寝ることが多くなってきているので体調が良くなっている兆しと受け止めています。マチューがモフモフになって普通になってくれる日が1日も早くきてくれるようにマチューと一緒に頑張りたいと思います。

皆さんの応援がとても心強いです。ありがとうございます。