言葉を紡いで文学は表現しますが、バレエは舞台を通して踊りで表現します。高度に訓練され、鍛え抜かれたダンサーたちが舞台上を踊る姿は、それだけで十分感動できます。しかし、バレエの魅力はこれだけにとどまりません。
なぜなら、ダンサーが身にまとう衣装によって、その踊りの魅力は倍加されるされるばかりではなく、照明をあてることによって、閉じられた空間は別世界、異次元の世界へと観客を誘うからです。異次元の空間へとさそわれた観客はさらに音楽と一体化された踊りをみて、また別の空間へと瞬時に移動します。

ダンサーたちがそれぞれの役を演じ舞台上で表現する姿は、踊りの域を越えて物語の世界へとそこにいる全員を誘い込むのです。
こうして、ダンサーを含め、そこにいるすべてのひとが感動に酔いしれる、それが舞台芸術の世界、バレエの魅力なのではないでしょうか。